- 業務紹介 -

細かい出荷作業や商品管理、通関業務など様々な対応を致します。

①多品種少LOT物流業務 ②商品管理 ③業務スペースの貸出 ④輸出入通関業務

その他、物流に関する事であれば、お気軽にお問合せください。

①多品種小LOT物流業務

各法人様の業種・ニーズに応じた対応を行ないます。

多品種小LOTの商品荷受・検品・棚入れから、ピッキング処理・梱包・出荷業務まで、お客様によって細かい指定もございますが、それらのご要望にお応えして業務を行なっております。

【業務内容】- 商品荷受け~棚入れ作業 -

  • 商品荷受 

  納品された商品を荷受けし、送り先・納品先・個口数の確認、またカートンに外損が無いか等をチェックし、問題がなければ仕分け作業に入ります。






  • 仕分け作業・検品業務・入庫処理

  荷受けしたカートンを開封し、商品ごとに分けて、JANシールの有無・JANシール貼付違いの確認、等を目視により検品をしつつ、数量確認、 入庫予定との確認を行い、ハンディスキャナーで入庫処理をおこないます。






  • 棚入れ作業

  仕分け、検品が終わったら、棚入れに移ります。

商品をどの棚に入れるかを決めてハンディスキャナーでシステムに登録をして、棚に商品を入れて、出荷作業のピッキングのロケーションを作ります。

午後から出荷作業があるので、荷受け~棚入れ業務を午前中で完了させます。

かなり大変な業務ではありますが、スピード対応を出来るよう、現場では全員が全力で対応しております。


【業務内容】- ピッキング作業~出荷 -

  • ピッキング作業

  納品先ごとに出荷指示書が発行されて、ピッキング作業に入ります。棚入れ作業で商品のロケーションが都度変わるので、出荷指示書にロケーションを反映して、作業を効率よく行います。





  • ピッキング検品

  出荷指示書の商品とピッキングした商品が間違っていないか、照合を行います。ハンディスキャナーで読み込み、ピッキングに誤りが無いか確認をおこないます。ピッキング作業者とは別で担当を設けることで、複数人の作業により、誤出荷がないよう、チェックを行います。





  • 梱包~出荷

  ピッキングが完了した商品を梱包し、出荷します。商品量に対して、見合ったサイズのカートンを使用し梱包します。近年、配送料が高騰しているので、この梱包作業は送料を決める役割があります。大きすぎる箱では中に余分な隙間が出来てしまい、商品が動いて破損する可能性もあります。商品を大事にお届けするためにも、大事な作業です。


②商品管理

CPL新杉田物流センターでは、最大10台のトラックバースを用意しており、繁忙期や大量出荷に対しても余裕を持った対応が可能です。

また、パレット単位での管理も行いますので、大量・少量保管も柔軟に対応いたします。


③業務スペースの貸出

入荷時の検品作業は品質管理における重要な工程のひとつです。当社では、入荷した商品の検品作業やアッセンブリ作業を行うための作業スペースを時間貸しでご提供いたします。

余裕のあるスペースで作業を行い、作業終了後はタイムリーに出荷作業を行うことが可能です。


④輸出入通関業務

大黒ふ頭、本牧ふ頭、南本牧ふ頭からも高速道路を使用しなくても車で20分という絶好のロケーションを活かし、輸入通関業務、配送業務も行なっております。

輸入時における配送時間を大幅に短縮すると共に、それに伴う破損事故の回避や経費の改善につながります。

また、近年の脆化の集中混雑によるドレーの確保が困難になるという問題に対しても、港と物流センターが近く、出番・配送という業務時間も短時間で済むため、比較的ドレーの確保がつき易いというメリットがございます。